中部産業株式会社(ブリヂストン名古屋販売グループ)
台車とキャスター物流機器情報

台車キャスター&タイヤ等の部品、特注製品の選定方法 中部産業

トップ産業用タイヤ > けん引台車に使用できる頑丈な産業用タイヤ 選定方法

 

取り扱い商品一覧(台車の足回り部品_アクスル)

タイヤキャスター・・・詳細ページへ

タイヤキャスター

タイヤ付キャスターはすべて汎用車輪付キャスターと互換性があります。台車は自在金具と固定金具で構成されます。ハブレス型タイヤが使用されます。

そのほか、構内トレーラーなどけん引で使用されるキャスターがあります。

アスファルト路面など少し荒れたところを走行するにはタイヤが良いと思われます。動力車でけん引しても頑丈な鋼板製溶接構造の金具を使用しています。

タイヤ車軸セット・・・詳細ページへ

タイヤ車軸セット

車軸セットは、固定側では台車と車軸支持金具ブラケットを介して取り付けられ、旋回側では車軸回転機能を持つターンテーブルに取り付けられます。ハブ型タイヤ使用。

そのほか、ダブルタイヤでの車軸もあります。

シングルの最大荷重を越す場合は、サイズアップまたはダブルで検討します。ここではダブル用ハブ付タイヤの車軸について紹介します。

構内トレーラー用足回りユニット・・・下記から選択

トレーラー用ユニット

おもに工場、物流センター内の構内用トレーラー、けん引される台車に使用されます。4WS機構、2WS機構などの操舵方式があります。ハブ型タイヤ使用


足回りユニットの種類

構内用ターンテーブル式トレーラーの4WSユニット。前輪、後輪に旋回機能(ターンテーブル)があり、車輪・車軸とも進行方向に同調する構造になっています。

構内用ターンテーブル式トレーラーの2WSユニット。前輪が旋回機能(ターンテーブル)があり、後輪は固定軸です。小回りできるのが特徴です。

タイヤの選定ポイント

路面に接地するタイヤを効率的に利用する要となる部品です。台車の特性をよく考えて検討します。

台車と足回り部品の組み合わせを表にしました。これで選定のご参考として下さい。

台車足回り製品名 機能 台車組図
手押し台車用
タイヤ付キャスター
タイヤキャスター タイヤ付キャスターはすべて汎用車輪付キャスターと互換性があります。台車は自在金具と固定金具で構成されます。 手押し台車組図
ノーパンクタイヤ
車軸セット
車軸セット 車軸セットは、固定側では台車と車軸支持金具ブラケットを介して取り付けられ、旋回側では車軸回転機能を持つターンテーブルに取り付けられます。 車軸組図
構内トレーラー用
2WSユニット
2WSユニット 前軸にターンテーブル式旋回機能があり、後軸は固定です。
旋回半径が小さく、台車をけん引させることができます。
2WSユニット組図
構内トレーラー用
4WSユニット
4WSユニット 前後軸共にターンテーブル式旋回機能を持ち、前後をリンクさせることで進行方向に車軸、車輪ともに同調させます。 4WSユニット組図
構内トレーラー用
ノーパンクタイヤ付
キャスター
けん引用タイヤキャスター
ハブ型ノーパンクタイヤを厚板溶接構造金具に取付け、自在と固定の組み合わせで台車に取り付けます。 けん引用タイヤキャスター組図

上記の台車足回りの選定に難しい点が多くあると思います。お気軽にご相談下さい。

弊社では、これらのタイヤを使用した構内トレーラーを製作しています。お気軽にご相談下さい。

参考: トレーラー/構内で牽引動力車に牽引される台車(詳細ページへ)

トレーラー(牽引台車)

構内トレーラーは動力牽引車に連結して牽引されて利用されます。そして比較的広い構内敷地で大量、重量運搬に適しています。特に4WS(四輪操舵)式は、動力牽引車の軌道に追従し、きれいに曲がり角を旋回していきます。作業者は内輪差など考慮せずに運搬できます。ほかにも2WS(二輪操舵)式もあります。機能方式ではターンテーブル式、ナックル式、キャスター式などあります。各メリット、デメリットを弊社担当者が説明します。お気軽にお問い合わせ下さい。

オーダーメイド商品
オーダーメイド商品

このページのトップへ