台車の安全について

質問;台車のストッパーにはどんな種類がありますか。

回答:

①ストッパー付キャスター(写真1)

タイヤ外径を金属片でおさえる形式が一般的。
シングルストッパーや旋回を一緒に止めるダブルストッパーがあります。

過去にはラチェット方式の特殊型も検討されておりましたがごく限られています。

(注)ブレーキ付キャスターとも言われていますが、 付帯機能はブレーキではなくストッパーです。

②ドラムブレーキ(写真2)

自動車のリヤーブレーキとほぼ同じ構造で、ハブにに内装されブレーキとストッパー両機能を有します。

③フロアーロック(写真3)

テコを利用したジャッキの一種で、台車の下面に取付けます。フットペダルを踏んでロッドを床面に押し付け、その反力で台車の一端を持ち上げて車輪とフロアの縁を断ちます。

各ストッパー写真

特性項目/機種 キャスター タイヤ押さえ式(シングルストッパー) キャスター  ダブルストッパー
(旋回と車輪)
ドラムブレーキ フロアロック キャスター ラチェット式(ギア方式・技術的なもの)
機能 位置保持 位置保持 制動、位置保持 位置保持 位置保持
耐久性、寿命 劣る
停止位置の保持 劣る 劣る
許容荷重の範囲
市場性 あり あり サイズ限定 あり 殆どなし
価格 最安価 安価 高価 安価 かなり高価

質問;空圧タイヤのキャスターでブレーキ付はありますか。また取付は可能ですか。

回答:

キャスター型としては市販されていません。 また、既存のキャスター金具に取付けることもできません。

その理由はキャスターは自在型・固定型ともに、外径の安定したソリッド状ゴムタイヤの外周に金属片を押付けて車輪を固定する構造です。 押付けストロークも数ミリですから、空圧変動がタイヤ外径に大きく作用する空圧タイヤではブレーキ(ストッパー)になりません。

(注)一般にブレーキ付キャスターといわれていますが、正確にはストッパーです。 

市販の台車には最初から足踏みストッパーが設定あったり、オプションで追加できたり、
現在は特注で製作する台車以外にはオプションというものが多数存在します。
また、ハンドストッパーにも種類が増えピン差しタイプや4輪同時に止めることのできるものもあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ