台車の積載荷重について

質問;運搬車の最大(許容)積載荷重、操作可能荷重、車輪許容(カタログ)荷重との相違。

回答:例えば外径Φ50,許容荷重150kgの車輪4個、自重100kgの台車は最大積載荷重500kgに耐えますが、人力手押しでは非常に重い操作となり実用になりません。

このように車輪やキャスターの許容(カタログ)荷重と、台車としての操作可能な荷重とは全く別物とお考えください。

質問:キャスタ選定時の使用(安全)荷重Wsは

回答:手押し台車 4km/h以下の場合、汎用キャスターでは

Ws=0.6~0.7×許容(または最大)荷重…カタログ値

これを外れる場合は別途ご相談ください。

台車豆知識コラム:許容荷重計算式

キャスターメーカーのカタログに最大荷重または許容荷重が記載されています。いずれの表示も殆ど同意味で用いられ、この値を基本に積載荷重を決めます。

1 最大積載重量  使用するキャスターの許容荷重から算定します。

2 算出方法

最大積載荷重daN=(キャスター数×許容荷重daN)×0.7 - 台車自重daN

ここでの0.7は、安全係数で、あくまでも目安です。作業環境により変更して下さい。

例えば、荷台の一部に荷物が集中しているなど偏荷重の場合、荷重が集中する車輪について考慮する必要があります。

キャスター自在金具を多用している場合は、スラスト荷重を考慮する必要があります。

(例:径150 ゴム車輪4輪を付けた台車の最大積載荷重は?)

キャスター許容荷重(カタログより) 196daN(200kg)

台車自重 19.6daN(20kg)、   安全係数 0.7

(4輪×196daN<200kg>)×0.7 - 19.6daN(20kg) =529.2daN(540kg) 

3 単位について

力の表示はSI単位で、N(ニュートン)表示になります。

1kgf=9.80665N

1N(ニュートン) = 0.1019716kgf

1daN(デカニュートン)= 10N = 1.019716kgf

*弊社カタログではdaN(デカニュートン)表示です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ