中部産業株式会社(ブリヂストン名古屋販売グループ)
台車とキャスター物流機器情報

台車・キャスター&タイヤ等の部品、特注製品の選定方法 中部産業

駅構内作業用台車)

トップ駅構内作業用台車(ハンドストッパー 旧型) 

駅構内作業台車(ハンドストッパー仕様 旧型)

一般に販売されているハンドストッパー付台車は、大型サイズのものがなく、特注で対応するしかありません。 本体は鋼材、鋼板の溶接構造台車とし、特注でハンドストッパーを付加しました。 また駅構内作業で使用するため、手で引く台車構造としました。
1200x700サイズです。

ハンドストッパー付大型運搬台車

この台車は手押しでなく、手引き専用大型運搬台車です。

一般のお客様と交わる場所では、安全を考え、まず運搬する人間が先にでて、台車を引くかたちにしなければなりません。 そのため、ハンドル下は自在キャスターにする必要があります。そうなるとハンドルストッパーはキャスターが旋回するため、ストッパーをかけることができません。そこでハンドル部からハンドル反対側の固定キャスターまでリンクさせて止めることにしました。 車輪部の止め方は、車輪押さえ式にしました。但し、握るのが大変、握力がなくなるなどご不便を掛けました。

台車裏側ハンドストッパー構造 手引き台車姿

台車各部機能及びポイント

ハンドストッパー付台車裏側

【台車裏側構造】…ストッパーは自在キャスターを避け、固定キャスターまでリンクさせ、かけています。
これは、手押し台車でなく手引き台車で使用するためにしたものです。

台車の車輪押さえ部

【車輪押さえ部】…ハンドルから手を離すことにより、スプリングの力により車輪を押さえつけます。

 

現在はもっと軽く握れるストッパーに変わっています!

  
ピン式の規格品を流用した軽いハンドストッパーが現在の主流です。機構も簡単なため価格を押さえられます。
その上でしっかりと止まります。荷台2000x700サイズ。

上記台車製作のご予算について

旧型は製作費用 25万円程度~

新型は製作費用 15万円程度~


製作期間 約1か月~  

その他製作事例はこちら

・製作事例ページへ戻る

               

オーダーメイド商品
オーダーメイド商品

このページのトップへ