中部産業株式会社(ブリヂストン名古屋販売グループ)
台車とキャスター物流機器情報

台車キャスター&タイヤ等の部品、特注製品の選定方法 中部産業

トップリフター台車 >リフター台車 低床シリーズ

最低が最高。 低床のリフター台車(昇降台車)

台車の荷台テーブルが最低位が80mmと通常のテーブルリフト台車に比べ、かなり低床です。通常のテーブルリフト台車は210mm~、30%程度低床化しております。ビール瓶や重たい荷物を低い位置から運ぶのに最適です。
まさに腰痛対策にはぴったりの台車です。


荷台が一番低い状態

低さにこだわった台車構造

台車のベース部(台車下部フレーム)を低くするため、車輪配置を変更しています。荷台下のハンドル側キャスターは、荷台下へ配置するのでなく外へ配置しました(ハンドル下)。前輪は荷台下になりますが、フレームの中へ一部を入れ低くしています。そして荷台は、台車下部フレームに被さるように重なり低くしています。このことで最低位を確保しています。その分、屋外での使用や段差に弱くなっております。


昇降台車ベース部

作業負担の軽減に一役!

荷物が重い場合、台車の荷台に載せるだけでも大変な作業です。荷台が低いほど負担は少なくなります。低い棚からの移載ではスライドさせることもできます。




アイディア次第で作業改善できます!

例えば

・重い金型製作作業の負担を大幅に軽減します。
・部品加工、検品作業時の適正な作業位置を確保するレベラーとして使い作業性アップ。
・生産ラインへの移動運搬台車として、フレキシブルな物流を展開
・倉庫や物流センターでの棚からの荷役作業の効率化。
・プレスやシャーリング加工の作業台にして効率化。

動画で見る【低床式】(Youtube動画でご覧いただけます)

テーブルリフター台車の仕様・価格

低床昇降台車(リフター)CSGLH-800-10L

低床型昇降台車(リフター)の図面

 










型式 能力 最低位 最高位 テーブル寸法 台車外寸法
最大荷重kg 最低位mm 最高位mm 荷台サイズmm 台車外寸法mm
CSGLH-100-80L 100 80 635 700×400 400×1030×890
CSGLH-200-80L 200 81 711 800×500 500×1140×900
CSGLH-400-85L 400 86 787 900×600 600×1287×925
CSGLH-600-90L 600 90 765 900x600 600x1300x930
型式 kg mm(A) mm(B) C×D mm D×E×F mm
型式 通常(足踏み回数) 早揚がり時(足踏み回数) 自重
CSGLH-100-80L 約14 早揚がり機能なし 35kg
CSGLH-200-80L 約42 早揚がり機能なし 57kg
CSGLH-400-85L 約63 早揚がり機能なし 94kg
CSGLH-600-90L 約82 早揚がり機能なし 112kg
型式 本体価格 税別 税込み価格 定価 参考納期 送料区分
CSGLH-100-80L ¥43,590 ¥47,077 OPEN 実働10日 B
CSGLH-200-80L ¥53,940 ¥56,255 OPEN 実働14日 B
CSGLH-400-85L ¥74,710 ¥80,686 OPEN 実働14日 B
CSGLH-600-90L ¥117,000 ¥126,360 OPEN 実働14日 B
 ※単位はmmとなります
 納期は参考です。

 




オーダーメイド商品
オーダーメイド商品

このページのトップへ