中部産業株式会社(ブリヂストン名古屋販売グループ)
台車とキャスター物流機器情報

台車キャスター&タイヤ等の部品、特注製品の選定方法 中部産業

トップリフター台車 > フォークリフト台車 ワイド型パワーリフター

1100mm両面パレット作業に対応した幅広のリフター台車 パワーリフター

1100両面パレットに対応するため足を拡張したワイドタイプのフォークリフト台車

1100両面パレットに対応するため足を拡張したワイドタイプです。パレットの段積みなどに使用できます。完全受注生産品、約45日程度~お時間を頂いております。


作業風景

昇降の基本機能を追及した幅広の手動リフター

  台車のフォークが上昇下降しますから、棚から棚への移動は高さに合わせてできますから軽負担で済みます。手動タイプのため電源が必要ありません。操作は基本的にはハンドルを漕ぐことによりポンプを介して油圧シリンダーを作動させ、フォークを上昇させます。 下降は、バルブを緩めることで任意の位置で止めることができます。前足の幅を拡張改造することにより、1100mmの両面パレットにフォークを差し込むことができ、段積み作業が可能になりました。

但し本体も大きくなっておりますので、狭い場所での取り回しが難しくなっております。ご注意ください。

なお、ページでは紹介しておりませんが、電動タイプもご用意しております。
別途お問合せ下さい。


早揚がり装置

早揚がり機構。スピードと安全。

無負荷(軽負荷)時はテーブルの上昇スピードが2~3倍になり、作業効率がアップします。

一定の荷重を超えると、通常スピードに自動切替えする安全設計です。

デリケートな荷物の取り扱いや、不安定な荷物に対しては「通常」で、その他は「早揚がり」に切り替えて使用されると良いと思います。作業者のご判断におまかせします。安全にご使用下さい。




安全重視の自動積荷チェックバルブ装置を内蔵。

見た目ではわからない積荷の重さ。自動積荷チェックバルブは、リフト時の過積載を防ぎ、作業者と製品を守ります。

安全バルブなど

フォークリフト台車・パワーリフターの仕様・価格

ワイドタイプのフォークリフト台車幅広フォークリフト台車の図面 姿・形は下記の写真が基本となります。

CSPL-H200-15J CSPL-H300-15J CSPL-H400-15J
CSPL-H200-15J CSPL-H300-15J CSPL-H400-15J
型式 本体価格 税込み価格 定価 送料区分
CSPL-H200-15J ¥206,400 ¥222,912 OPEN G
CSPL-H300-15J ¥252,000 ¥272,160 OPEN G
CSPL-H400-15J ¥277,200 ¥299,376 OPEN G
型式 能力(kg) 最低位(mm)A1 最高位(mm)A フォーク寸法(mm)B×C フォーク
スライド外側
型式 能力(kg) 最低位(mm)A1 最高位(mm)A フォーク寸法(mm)B×C
C:ロードセンター
フォーク<br>スライド外側
CSPL-H200-15J 200 80 1500 B:1000   C:500 165~530
CSPL-H300-15J 300 80 1500 B:1000   C:500 270~575
CSPL-H400-15J 400 80 1500 B:1000   C:500 270~575

*最低位の( )内数字はフォークを脚巾に合わせ、脚部にかぶせた場合です。

 ※単位はmmとなります
型式 台車外寸法(mm) F×G×H 台車自重(kg) 車輪 キャスター
フォークリフト台車型式 台車外寸法(mm)
F×G×H
台車自重(kg) 前脚車輪
前脚側
キャスター
ハンドル側
CSPL-H200-15J 1525×1316×1900 112 ウレタン80 ステレオ150
CSPL-H300-15J 1580×1400×1950 165 ウレタン80 ステレオ150
CSPL-H400-15J 1595×1400×1950 185 ウレタン80 ステレオ150
型式 脚幅/外幅(mm) E1 脚幅/内幅(mm) E2 自重kg
CSPL-H200-15J 1316 1200 112
CSPL-H300-15J 1400 1200 165
CSPL-H400-15J 1400 1200 185



オーダーメイド商品
オーダーメイド商品

このページのトップへ