中部産業株式会社(ブリヂストン名古屋販売グループ)
台車とキャスター物流機器情報

台車キャスター&タイヤ等の部品、特注製品の選定方法 中部産業

家具製造業・デザイン業界の方向けのご紹介

トップ業界向けのご提案 > 家具・デザイン業界向けキャスター・車輪

 

※写真は200φ
 左写真の鋳物キャスターや、右写真の鋳物車輪はホイールの形状からデザインでご購入されており、
用途を教えて頂きますと、家具や店舗向けのオブジェに使用されているとのことです。
但し既存の金型を流用しておりますので、サイズによっては抜き穴がなかったり、ややレトロ感がないものもございます。

よく導入頂く事例として「中荷重用鋳物キャスター」「鉄車輪キャスター耐熱グリス仕様」の2種です。

検討時・導入前に役立つ豆知識      

選択時のコツは耐荷重も考えないといけませんが、鋳物車輪は車輪径によりデザインが異なります。

車輪サイズによてはホイールの抜き穴がない物がありますので、事前にご確認ください。以下事例です。
 

 例:中荷重用鋳物キャスター
 
 


鋳物製車輪も75φ~130φは抜き穴がございません。


       写真は200φ              参考図

※ベタは抜き穴がないホイールとなります。
下の表は上記の鋳物車輪(ゴム)の一覧表です。
型式
車輪外径
車輪幅
ボス幅
軸径
ベアリング
芯金外径
ボス径
フタ厚さ
アーム
最大荷重
自重
D
W1
W
D1
D2
kg
kg
SB75
75
32
38
10
6200
51
40
6
ベタ
70
0.5
SB90
90
32
38
12
6201
67
42
6
ベタ
80
0.8
SB100
100
35
42
12
6201
67
42
6
ベタ
90
0.8
SB130
130
41
51
20
6204
100
58
8
ベタ
130
1.5
SB150
150
45
57
20
6204
114
57
8
4本
170
1.8
SB180
180
45
57
20
6204
143
58
8
4本
200
2.1
SB200#4
200
45
57
20
6204
165
59
8
4本
230
2.3
SB200#5
200
45
57
25
6205
165
63
8
4本
230
2.8
SB230
230
51
63
25
6205
191
63
8
5本
270
3.6
SB250
250
51
63
25
6205
210
64
8
5本
290
4.0
SB280
280
51
63
25
6205
229
65
8
5本
320
4.7
SB300#5
300
51
70
25
6205
254
65
8
5本
350
5.5
SB300#6
300
51
70
30
6206
254
76
9
5本
350
5.6
SB360
360
51
64
30
6206
292
80
9
5本
370
6.2
SB410
410
51
67
30
6206
343
82
9
5本
430
10.5
SB460
460
57
83
30
6206
400
83
9
5本
550
15.5

こんなタイプも承っております

②規格品の流用からこんなこともご対応しております1

当社の耐熱鉄車輪は車輪部が紺色塗装(ドブ漬け塗装)、耐熱グリス入りのものですが、
グリスを常温タイプのものでもご案内できます。価格は変わりません。

ご依頼時の例ですが、J-100鉄車(通常グリス)とお申込み下さい。


鉄車輪キャスター耐熱グリス仕様は左が自在キャスター、右が鉄車輪固定キャスター。
このモデルは100φ以上の車輪がホイール部抜き穴になっております。

商品のご紹介ページはこちら「鉄車輪キャスター耐熱グリス仕様


③こんなこともご対応しております2

 通常のキャスター・車輪は腐食を防ぐため塗装済みです。お時間を頂けば無塗装の状態でご案内も可能です。
 (鋳物キャスター・鋳物車輪に限る)価格は変わりません。

④リヤカータイヤのお話も頂きます。


オブジェ用にリヤカータイヤのお話も頂きます。

当社では26x2 1/2という昔ながらのリヤカータイヤを主として販売しております。

その他、20x1.75、20x2.125というサイズも取り扱っておりますので、
お問合せ下さい。


商品のご紹介ページはこちら
リヤカータイヤの掲載ページはこちら




⑤補修部品交換も対応可能です。
 当社でご案内するキャスター・タイヤは自社及び国内メーカー取り扱い品です。
 そのため部品供給は長きに渡って可能です。ご安してご使用頂けます。
 他のメーカー様の商品を選ぶ際も国産メーカー品をご選択下さい。

 


オーダーメイド商品
オーダーメイド商品

このページのトップへ