頑丈で重量運搬できる鋼板製片袖台車(伊藤鉄工所様)

伊藤鉄工所様にインタビューしました「丈夫で長持ちがいいね」

伊藤鉄工所様は機械加工部品製造を親子2代で続けている専門の鉄工所です。機械部品加工一般・ロータリー研磨加工・加工一般を取り扱われています。取り扱う物は小さいですが、重量があり数量があるため、積載重量は相当重くなります。以前購入していた台車は何回も壊れていました。その時、鋼板製片袖台車を紹介され購入しました。購入して半年経過しましたので、インタビューさせていただきました。


機能が選べる鋼板製片袖台車

実際に弊社の台車「機能が選べる鋼板製片袖台車」を使用している2代目で息子さんである伊藤様にお聞きしました。そしてインタビューするのは弊社社員です。

今回の「機能が選べる鋼板製片袖台車」は基本ベースに荷物落下防止のため外周ガードをオプションとして取り付けさせていただきました。


毎日使う台車だから「頑丈さ」が必要です。

弊社担当「本日は貴重なお時間を頂きましてありがとうございます。今回は以前に導入頂きました、鋼板製片袖台車「べんり君」に対してのインタビューとよりよい商品を作るためのヒヤリングをさせて頂きたいと思います。屈託のない御意見を頂ければ幸いです。宜しくお願いいたします。」

弊社担当「機能が選べる鋼板製片袖台車を御購入頂いてから半年経ちますが、使ってみていかがでしょうか?」

お客様「やっぱり丈夫ですよね。あ、あと静かになりましたね。」(「機能が選べる鋼板製片袖台車」は鋼材アングルと鋼板の溶接構造でできていて、キャスターは騒音対策用となっています。

弊社担当「ありがとうございます。この台車を購入以前に使用されていた台車で不具合ありましたか?」

お客様「そうですね、市販の台車は重い物を乗せると極端に動きが悪くなる場合があったので」

お客様「車輪の大きさも関係しているんでしょう?」(車輪径150mmを使用しています。同一サイズの台車では一回り大きく、最大荷重もアップしています。

お客様「うちの商売上、小さくても重い物が多いですから、丈夫で長持ちが一番です」

弊社担当「市販の台車の場合、日本製のシールが無い物はほとんどが海外からの輸入品ばかりですから、私達の目からみるとお勧めできないんです。」

弊社担当「動きが悪くなるのは、台車がしなっているんでしょうね。コストダウンの為にキャスターも安い物を使用していますから。」

お客様「うちの商売じゃむりですよね。すぐに壊れそうで・・・。」

弊社担当「いえいえ、無理と言うわけではなくて、使用方法ですよね。乗せる物の数量を減らすとか・・・。たとえば、自宅で町内の廃品回収等や新聞を捨てる場合には重宝するとおもいますよ。鉄工所独特の”小さくて重い物”ってのが曲者なんです。」

お客様「そうですよね、以前使っていた台車がそうでした。最後には荷物を載せる面が湾曲しましたからね。やっぱりうちの商売で使うには丈夫でなくてはダメだよね。」

伊藤鉄工所様の作業風景

弊社担当「そういえば、工場の中に固定式の昇降機もありましたよね?」

お客様「以前に中部産業さんから購入したものですよ。」

弊社担当「そうでしたか、ありがとうございます。では以前の担当でしょうね。」

お客様「以前の担当の方から安くわけていただいたはずです。今はあれがないと仕事になりませんよね。扱う物が鉄ですから。まあ、車輪や台車のことは中部産業さんにおまかせしていますんで(笑)」

昇降機

作業用途でオプション(機能)追加ができるのが良いです。

お客様「落下防止柵ですよね、使ってみて、うちには必要なかったかなと思います。大きな工場なんかは、安全対策で必要かもしれませんが、うちは町工場ですから使い勝手重視ですよ。(笑)あ、ハンマーロックは付けて正解でした。」

弊社担当「使い勝手・・・。そうかもしれませんね。ハンマーロックやストッパー付のキャスターは必要ですよね。勾配があると危険ですから。今後、台車や弊社に対し、何か要望や提案などございませんでしょうか?」

お客様「う~ん、軽い台車・・・かな。今のは今で満足ですが、軽ければもっといいでしょうね。」

弊社担当「軽い台車ですか、今後の参考にしたいと思います。本日は、貴重なお時間をいただきましてありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。」

サブコンテンツ

このページの先頭へ