中部産業株式会社(ブリヂストン名古屋販売グループ)
台車とキャスター物流機器情報

台車キャスター&タイヤ等の部品、特注製品の選定方法 中部産業

トップキャスター >自在固定切替キャスター

自在固定切換キャスター

台車の車輪配置(自在と固定)をワンタッチレバーで変えることができます

ケースバイケースで自在と固定が切替えできるのが便利です。ワンタッチレバーで自在、固定を切り換えます。レバーをロックすれば固定、解除すると自在になります。直進性、旋回性が必要な各作業環境で対応できます。


自在、固定切替えの説明

自在固定切換えとは

例えば、標準の自在キャスター2個と自在固定切換キャスターを組み合わせた場合、アンロックの場合、すべての車輪が自在になり、小回り良く自由に動きます。但し、直進性は欠けます。次にロックした場合、固定となり、一般手押し台車と同じ構成になり、旋回、直進の操作性が向上します。

ロックは任意の方向で止まりません。1箇所のみです。あらかじめ直進方向を定めてキャスターを取付下さい。



自在と固定の切換え事例

使用方法について

固定に切り換えた場合の方向をあらかじめ決めます。溝にレバーが入ることで旋回が止まりますから、溝の位置が方向性を決めます。従ってキャスターを決めた方向で取り付けて下さい。

左の写真は、自在になっています。溝は横向きに固定できる位置にしてあります。台車を動かし、溝に落とし込める位置へ持っていき、レバーを踏むことで旋回が止まります。そうすることで台車は真横への直進移動が可能になります。

カゴ車、狭い場所で使用する台車向け。


図面

自在固定切換キャスター 図面

自在固定切換キャスターの図面
*左が自在金具、右が固定金具になります。

許容荷重(最大荷重) キャスター選定には重要な項目です。安全にお使いいただいた時の1ヶ当たりの荷重の限度を示しています。
軸径 D 車輪の軸径で、車輪交換の時、適合車輪の確認する時に調べます。
車輪付高さ H' 地面からプレートまでの「キャスターの全高」です。この寸法で台車荷台までの高さが計算できます。
取付座 F1×F2 キャスターの取付面の寸法です。この寸法で台車側の取付プレートの寸法が決まります。
取付穴ピッチ P1×P2 ボルトで取付ける穴の間隔寸法です。台車側の取付穴位置が決まります。
取付穴径 d 穴径から判断して取り付けボルト及び穴あけ寸法を決定します。
偏芯 E 車輪を旋回させるには偏芯が必要です。この値でキャスターの旋回範囲が計算できます。

 仕様・価格

自在固定切替キャスター
 

自在固定切換キャスター
※NJKBと「B」が付くモデルはストッパー付き

型式 許容荷重kg 車輪付高さ 取付座 取付穴ピッチ 取付穴径 軸径 偏芯 単価税別 送料区分
(N) H' F1/F2 P1/P2 d D E
NJK-130CW 180
(1700)
188 112/112 75/75-90/90 11×21.5 20 41 ¥2,880 B
NJKB-130CW 180
(1700)
188 112/112 75/75-90/90 11×21.5 20 41 ¥3,200 B
NJK-150CW 200
(1960)
198 112/112 75/75-90/90 11×21.5 20 41 ¥3,000 B
NJKB-150CW 200
(1960)
198 112/112 75/75-90/90 11×21.5 20 41 ¥3,300 B
NJK-200CW 250
(2450)
250 140/140 100/100-115/115 11.5x22 20 58 ¥4,600 B
NJK-200CW 250
(2450)
250 140/140 100/100-115/115 11.5x22 20 58 ¥5,400 B

単位はmmとなります。

オーダーメイド商品
オーダーメイド商品

このページのトップへ