中部産業株式会社(ブリヂストン名古屋販売グループ)
台車とキャスター物流機器情報

台車キャスター&タイヤ等の部品、特注製品の選定方法 中部産業

トップ台車一覧 > ハンドストッパー付プラスチック台車 

どんな時も安全なハンドストッパー付台車

手を離せば台車は止まります。

従来のキャスターストッパーでは、使い勝手が悪いため、ストッパーかけ忘れが発生しがちでした。そこでキャスターストッパーに頼らないストッパー機構を取付けました。 タイプのひとつとして、ハンドストッパータイプがあります。 ハンドルから手を離すとブレーキがかかる仕組みです。最近では、駅構内等では、より安全をはかるため使用されています。
150kgタイプ~300kgタイプまで4種までモデルが増えました。


走行音が「静かな」台車です。

台車がゴトゴト走行するのは気になります。足元のキャスターから騒音対策を考えました。ここで紹介するのは、金具の旋回部、車輪軸受け部のクリアランスをベアリングにより改善した製品です。金具はプラスチック製です。主に軽量、中荷重用の手押し台車に使用されます。台車の自重を軽くするのであれば最適と思います。


静かな秘訣は「静音キャスター」です。

キャスター、テーブルの新設計採用により、20%走行静音・40%走行軽量・20%自重軽量を実現しています。車輪ゴムが黒でなく、グレーのため床面を汚しにくいのが嬉しいです。宅配便、飲料配達など業務用で使われています。


ハンドストッパー部について

ハンドストッパー部

ハンドル部のレーバーでストッパーがかかります。

ハンドルとレバーをいっしょに握っている時は台車は動きます。レバーから手を離すとストッパーがかかります。この操作で「ストッパーのかけ忘れ」を防ぐことができます。通常とは逆の動きになります。




ドラムブレーキ

ハンドル下部のドラムブレーキでストッパーがかかります。

ハンドル操作でドラムブレーキに伝わり車輪を止めます。車輪横にドラムがあり、その中のドラムシューがドラムに接触することで車輪を止めます。




台車の裏側

ドラムブレーキ部車輪

大型台車にハンドストッパータイプが登場。安心して大量・重量運搬できます。従来のキャスターストッパーでは、使い勝手が悪いため、ストッパーかけ忘れが発生しがちでした。そこでキャスターストッパーに頼らないストッパー機構を取付けました。 タイプのひとつとして、ハンドストッパータイプがあります。 ハンドルから手を離すとブレーキがかかる仕組みです。最近では、駅構内等では、より安全をはかるため使用されています


ドラムブレーキ機構

ドラムブレーキ式(ワンランク上のブレーキです。)

ハンドルから手を離すと、車輪の横にあるドラムが内側から広がるブレーキシューと接触し、車輪を止めます。言い換えれば、減速ブレーキの役目をします。ただの位置保持ではありません。(※ドラムブレーキ部品単体での販売はしておりません。)



動画で見る【ハンドストッパー付き台車】(YouTube動画)

ハンドストッパーの使用方法をご覧いただけます。


台車を坂道に置いた場合を検証します。

台車の仕様・価格

型番 積載荷重 荷台幅 荷台奥行 ハンドル
高さ
荷台材質 車輪タイプ ハンドル 自重 単価 送料
区分
(kg) (mm) (mm) (mm) kg 円(税別)
CSPLA150DX-DB 150 490 730 890 プラスチック ゴム
100φ
折りたたみ 13 ¥32,500 B
CSPLA200M1DX-DB 200 500 825 860 プラスチック ゴム
100φ
折りたたみ 15 ¥32,500 B
CSPLA250DX-DB 250 500 800 890 プラスチック ゴム
130φ
折りたたみ 18 ¥44,000 B
CSPLA300DX-DB 300 600 910 890 プラスチック ゴム
130φ
折りたたみ 21.6 ¥44,000 B
 
 ・単位はmmとなります
 ・納期は通常実働4日程度。納期は参考です。

 




オーダーメイド商品
オーダーメイド商品

このページのトップへ