取り扱い台車一覧(車輪性能から選ぶ。標準から高性能まで)

車輪性能から選ぶ。標準から高性能まで

性能面から7種類の台車から選定できます

静音キャスター付きプラスチック台車(走行音の静かな台車です)

静音キャスター付きプラスチック台車

走行音が静かな台車です。キャスター、テーブルの新設計採用により、20%走行静音、40%走行軽量、20%自重軽量を実現しました。特に静音キャスターは旋回部、車輪回転部にラジアルベアリングにし、ボデーは音が反響しないプラスチック製になっています。

オフィスの通路、図書館の通路の走行には最適です。

タイヤキャスター付プラスチック台車(振動・衝撃を吸収します。荷台はプラスチック)

タイヤキャスター付プラスチック台車

最も緩衝性に優れている空気入りタイヤキャスターを台車に取り付けました。少々荒れた路面からの衝撃を吸収し、荷物への振動を軽減させます。一般ゴム車輪に比べると大きな差があります。タイヤ外径も大きく段差乗り上げるのが容易になります。

最近では屋外用でなく、オフィスの床面、壁面への傷つきを防ぐために採用されることが多いです。新しい商業施設に多く納入させていただいています。エアー台車、エアーカートの呼び名もあり。

タイヤキャスター付スチール台車(振動・衝撃を吸収します。荷台はスチール製)

タイヤキャスター付スチール台車

スチール製ですので荷台も大きくでき重量運搬に向いています。そのうえで最も緩衝性に優れている空気入りタイヤキャスターを台車に取り付けました。少々荒れた路面からの衝撃を吸収し、荷物への振動を軽減させます。

工場、物流センターの建屋外での使用が多いです。

緩衝(スプリング)キャスター付プラスチック台車(スプリングで振動・衝撃を吸収します。)

緩衝(スプリング)キャスター付プラスチック台車

キャスターに付いたスプリングで路面からの衝撃を吸収し、運搬中の精密機器などを守ります。荷台はスチール製プレス加工品です。

スプリング稼動範囲で威力を発揮します。積載荷重を検討してお使い下さい。

ステンレス仕様プラスチック台車(ステンレスとプラスチックを両用)

ステンレス仕様プラスチック台車

錆びに強いステンレス製の静かな台車です。荷台はプラスチック製でハンドルなどはステンレスを使用しています。オールステンレスでなく、ステンレスとプラスチックの材料組み合わせで、錆に強い台車をコストダウンで提供します。

この台車は静音キャスターを使用していますので走行音は静かです。

標準キャスター付プラスチック台車(一般的に売れている台車。荷台はプラスチック)

標準キャスター付プラスチック台車

プラスチックで軽量化された台車を紹介しています。今はプラスチック製荷台が主流となっています。価格もお手頃で多くの用途に対応しています。運搬台車では最も売れているタイプです。

この台車をベースに静音キャスターが付いたり、ストッパーが付いたり付加機能を持つ台車がワンランク上にあります。予算が許せば、こちらもご検討下さい。

標準キャスター付スチール台車(一般的に売れている台車。荷台はスチール製)

標準キャスター付スチール台車

鋼板プレスで軽量化された台車を紹介しています。最もスタンダードの台車でコストパフォーマンスが良いです。今のプラスチック製も頑丈ですが、スチール製はさらに頑丈です。デメリットとしては台車自重がプラスチック製に比べ少し重いです。しかし長くお使いいただけます。

スチール製は、プラスチック製より、重荷重ランクで多くの機種を持っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ