中部産業株式会社(ブリヂストン名古屋販売グループ)
台車とキャスター物流機器情報

台車キャスター&タイヤ等の部品、特注製品の選定方法 中部産業

製品紹介 台車(業務用)

トップ > 台車 一覧 (業務用)  

取り扱い台車一覧 (業務用)

 さまざまな場所で活躍する台車シリーズ!台車一つで作業効率や業務の改善ができます。用途や環境に合わせた商品をお選びいただけます。家庭用では物足りないけど、プロが使っているものが使いたいという方にお勧めです。
 スタンダードなプラスチック台車から、長尺物向け、運送会社向けなど様々な場面で活躍できる台車をご紹介。
  

業務で使用する台車は「価格」「荷台サイズ」「耐荷重」だけではなく、補修部品やオプション品があるのかも重要な
要素となります。当社ではオプション品や部品までご対応しております。


7つの視点から選ぶ 台車一覧 役立つマメ知識

7つの視点から台車を選ぶ※タップで表

台車 一覧※タップで表示

 

 

台車    最近の傾向とNews     各業界の台車使用の流れも知ることが大切です。

いま、台車で必須されているのが、安全を考えたブレーキ機構付台車と、騒音対策を考えた静音仕様の台車です。両者を兼ね備えた台車がどの業界でも重宝されております。
特に駅構内はハンドストッパーと呼ばれる手を離すとブレーキがかかる機構が必須です。
現在はストッパーがないモデルは少ないくらいです。

2017年時点では電動を使用しない始動アシスト台車や、全方向に移動できる台車など様々なタイプが登場しております。

ハンドストッパー(ドラムブレーキ)付台車
・台車ハンドブレーキについて

ドラムブレーキ式のハンドブレーキ付の最新の台車です!!!
安全が必要とされる駅構内などの環境に最適です。

「いい台車で、安全性がぐっと変ります!          

・台車ドラムブレーキ方式
・台車の騒音に関する件
・この台車、その他特徴
・この台車の写真
・この台車のカタログ

ハンドストッパーが動画で理解できます。

左の動画は傾斜路を作り、途中でハンドルを離すことで台車が止まることを説明しています。

 空気入りタイヤキャスターがお勧め!
おすすめの台車。     空気入りタイヤキャスター付台車。アスファルトの上の路面走行でも平気!

「路面から伝わる衝撃を空気入りタイヤで吸収します。」
~空気入りタイヤキャスター付台車~

空気入りタイヤキャスター付台車説明イラスト            

PLA250DX-HP
空気入りタイヤキャスター付台車へ

足踏みストッパー付きモデルもございます。
パンクが心配な方へはノーパンクタイヤキャスター台車もお勧め!
台車の路面上の使用環境
歩道をのりあげる台車

台車の使用する環境で振動、騒音が違います。
一般に室内廊下では、通常のゴムキャスター(特に静音キャスター付)が最適です。屋外では、舗装タイル張りの歩道が継ぎ目などがあり、振動が大きいです。その場合は空気入りキャスター付台車が最適です。
参考:振動の大きい順(但し条件に左右されます)
舗装タイル歩道 > アスファルト道路 > 室内廊下

*パンクが心配な方は、発泡ウレタンタイヤを装着した台車もご用意できます。
緩衝能力では空気入りタイヤより少し劣りますが、安心して使用できます。
但し柔らかい素材のため表面摩耗によっては空気入りよりタイヤ寿命が短くなります。
(左側写真:発泡ウレタンタイヤキャスター付台車 CSPLA250DX-HP-PU

現在はもう1種類、摩耗に強いノーパンクタイヤキャスター付台車(ゲル注入タイプ)もございます。

 

駅構内向け専用台車 安全重視の設計!
ブレーキ付台車

駅構内の事故防止のため、ブレーキが2重になっています。ひとつはハンドルから手を離すとブレーキがかかるハンドブレーキ。もう1つは足元のペダルを踏むとブレーキがかかるフットブレーキです。従来のキャスターブレーキに比べ、やり易く、確実です。駅構内出入り業者様には、折りたたみができ、プラスチック(荷台)製で軽いため、車載で利用されています。 

ハンド&フットストッパー付プラスチック台車のカタログへ

 

雨にもマケズ、荷物を落とさないシートボックス付台車
シートボックス台車

箱という枠組みを取り付けることにより荷物を守ります。荷物を落とすことなく運搬でき、雨の日は大切な荷物を守ります。軽くて耐久性のあるナイロンターポリンを使用しています。取り付け、取り外しはマジックテープでできますから簡単です。使用しない場合は折りたたむことができます。     
   →シートボックス台車のカタログへ    
                       

 

役立つマメ知識※タップで表

1.台車のメンテナンスができる

台車はメンテナンスができる。

台車は荷台、ハンドル、キャスター金具、車輪で構成されています。この単位で交換可能部品としました。一番いたむ車輪は交換すれば、新規に台車を購入せずに長く使用できます。


2.オプション追加で台車の機能が増える

オプション追加で台車機能アップ。

基本の台車にハンドストッパー、フットストッパー、静音キャスター、タイヤキャスター、シートボックスなどが取り付けることができます。(当社CSPLA300モデルやアイケーキャリーシリーズが該当します。)



3.業務用台車と家庭用台車の違い

プロが使用する業務用台車です。

「業務用台車」はこだわりの部品で作られています。プロの方が使うのにふさわしい台車です。耐久性があり使い勝手が良いです。家庭用台車とお比べ下さい。


オーダーメイド商品
オーダーメイド商品

このページのトップへ